森の田舎暮らしと布ナプキン ameri.cc

by 地球にやさしい雑貨店アメリ

布ナプキン専門情報サイトameri.cc。布ナプキン最新情報、布ナプキンの使い方、洗い方、すぃーと・こっとん・touta.・ameriの布ナプキンと布ナプキン関連商品のご案内。
トップ  > 日々のブログ with 布ナプキン  > 日々のブログ 残酷なこと・・・スクワランとフカヒレ。

日々のブログ 残酷なこと・・・スクワランとフカヒレ。

パックスの石けんシャンプー用リンスを10年以上使っているのですが、先日ショックな出来事が!

私は「スクワラン」が入ったものは絶対に使わないようにしています。それはサメの肝臓の油だから。
自然化粧品と謳っているものにも、どれだけ入っていることか。
確かに自然ではあるけれど、サメの命を自分の肌の美容と引き換えになんかしたくありません。

なのに、10年以上使っているメーカーのリンスの表示を何気なくみると「スクワラン」とあるではないですか!!!

かなり落ち込みました。なんでずっと気づかなかったんだろう・・・。

でもそのリンス、あと一袋買い置きが残っていて、とりあえずそれを使ってから、リンスはクエン酸で手づくりしようと考えていました。

そして、10日ほど経って、最後のリンスを開けた時、もう一度裏を確認。

そしたら、原料表示には「スクワラン」とだけだったけど、文章に「オリーブスクワラン」と書いてありました。

へなへな~。。。脱力(笑)

スクワランはスクワランでも、植物性のスクワランでした。
そうよねー!気づかないで10年も使うわけないもん!
ホッとしたけど、ショックな出来事でした~。


ところで、サメと言えばフカヒレも大問題です。
サメを釣り、ヒレだけ切り取って生きたまま海に捨てる。

しかも、これは今調べていて知ったことですが、
犬や猫の口に針を刺し、サメのエサにしている、という情報も。。。

その写真もありました。ああ、でも本当のことなんだろうか。
信じがたいです。
どうして人間って、そんな残酷なことが出来るのか。

こういう情報を、あらゆる人が知ることが出来る報道をすること、
こういう情報を、自分から知ろうとする人間になること、
どちらも今の世の中には欠けていると思います。

こういう問題点をきちんと子どもに教える学校を作る必要性も感じます。

布ナプキンとは全然違う話でしたが、私の中では全ての問題はつながっているのです。

at 2013/04/23 23:34:52