森の田舎暮らしと布ナプキン ameri.cc

by 地球にやさしい雑貨店アメリ

布ナプキン専門情報サイトameri.cc。布ナプキン最新情報、布ナプキンの使い方、洗い方、すぃーと・こっとん・touta.・ameriの布ナプキンと布ナプキン関連商品のご案内。
トップ  > 日々のブログ with 布ナプキン  > 日々のブログ 放射能にも気をつける。

日々のブログ 放射能にも気をつける。

食品の話が続いたので、放射能の話も。

一応、日本の基準値はあるとはいえ、その基準も本当に安全かといえばそうとは思えず、九州にいても放射能汚染のことは切っても切り離せない大問題です。

私の周りにいる人たちは、みんな大問題ととらえているマイナーな人ばかりなので、一般の方たちとの温度差にも気づかないような状態ではあるのだけど、加工品には遺伝子組み換えも含め、放射能汚染のものもたくさん隠れて出回っているのではと思います。

マイノリティとはいえ、放射能に気を付けている方は全国にたくさんいて、「OKフード」などのサイトでチェックしながら、なるべく西日本のお米や野菜を買われていることと思います。

これが本当に大変なことなのですが、全ての食材が放射能測定されているわけではないので、購入時に相当な想像力が要されます!(笑)
それに加え、農薬や添加物を気をつけるとなると、買えないものだらけです。

例えば、うどんの小麦粉やこんにゃくの芋は、よく「国産」という表示のみされていたりしますが、小麦粉や芋がどこの産地で作られることが多いのか考え、されにそれが有機なのかどうか(特に書いてなければ農薬を使った慣行栽培と考えます)もあるし、工場がどこかも重要(水が汚染されていないか)。

例えば、小麦粉がアメリカ産、カナダ産などの場合は、放射能的にはOKかもしれないけど、有機無農薬でなければポストハーベストが明らかに疑われるし、栽培時の農薬使用や遺伝子組み換えかどうか、なども考えなければいけません。

でもどんなに大変でも、子どもや家族、もちろん自分のためにも、この食品はどうなのか、どこがOKでどこがNGなのか・・・ひも解いていくことはとても大切なことだと思います。

そうやって、日本の問題点やそれを生み出す仕組みを知り、考え、伝える、行動することをしなければ、何も変えていくことができません。

正しい安全な食事をしていると、思考もまた変わってくるように思います。健康だけでなく、自分の人生、そしてその先にある子どもたちの未来、すべての生き物や地球に対して考えていけるようになるのでは・・・その先にあるのは、「モノやお金ではない本当の幸せ」だと思うのです。



at 2013/04/27 11:00:00