布ナプキン専門情報サイト ameri.cc

by 地球にやさしい雑貨店アメリ

布ナプキン専門情報サイトameri.cc。布ナプキン最新情報、布ナプキンの使い方、洗い方、すぃーと・こっとん・touta.・ameriの布ナプキンと布ナプキン関連商品のご案内。
トップ  > 布ナプキンで外出したい時

布ナプキンで外出したい時


porch-image1.jpg  

布ナプキンが心地よくなったら、思い切って外出!

外出に必要なアイテムや持ち歩きのコツをアドバイス♪

 
【外出の際に気をつけておくといいこと】

  ぴったりフィットするショーツをはく
     ショーツがゆるいと布ナプキンがずれて漏れの原因となります。
     ぴったりショーツがなければ、ぴったりジーンズやレギンスをはくなど工夫しましょう♪
     アメリでは、すぃーと・こっとんの「布ナプ対応ショーツ」を販売しています。

  防水タイプの布ナプキンを使う
     ショーツにまで経血が響くととんでもないことに!!
     急な「ドバーッ」がきても大丈夫なように、防水タイプを使用しておくと安心。


  羽付きタイプの布ナプキンを使う
     ショーツに固定しない布ナプキンの場合、外出先のトイレで落とす可能性大。
     特に和式は要注意です!!・・・が、羽付きタイプなら心配無用^^

【必要なアイテム】

  使用済み布ナプキンを入れるビニール袋
      普通のビニール袋でもOKですが、ジッパー付きのビニールがおすすめ。
      なぜなら、経血は乾燥すると落ちにくくなるので、湿らせた後、なるべく水が漏れない方がいいのです。
      キッチン用のフリーザーパックでもいいですが、透明が気になる方は、すぃーと・こっとんの
     「防臭チャック袋」がいいでしょう♪

  スプレー容器
     布ナプキンを湿らせるためのスプレー容器があると大変便利です。
     個室に水がなければ、人目につく洗面台では濡らすことができません。
     また、スプレー容器に「布ナプウォッシュ」などのアルカリ性洗浄液を溶かしておくと、
     持ち帰った後のお洗濯も簡単になります。

  ポーチ
     布ナプキンは使用済みも持ち帰るため、使い捨てナプキンよりも荷物が多くなってしまいます。
     また、使用済みを安全に(!?)持ち帰るためにも、【汚れがついても大丈夫】なもの、
     【外から見えない・落ちない】ように開閉がしっかりしているもの、【たっぷり収納できるもの】が
     おすすめです。
     アメリでは、オリジナル布ナプポーチを販売しています^^

【外出中の交換方法】
  トイレで布ナプキンを交換した際に、経血部分をスプレー容器で湿らせ、ビニール袋に入れます。
   交換するたび湿らせて、ビニール袋にどんどん入れていきましょう。
   もし、スプレー容器を忘れた場合は、ビニール袋に水道水を入れてもOK。ただし、浸け置きするように
   ひたすのではなく、布ナプキンが湿る程度に水を入れます。たくさん水を入れると、漏れることがあるので注意。

【持ち帰った後は】
  帰ったらまず一番に、汚れた布ナプキンをバケツで浸け置きしましょう!布ナプウォッシュをたらしておくと
   汚れ落ちがとてもよくなります。
   なるべく長く浸け置きするといいですが、時間がない方は、お風呂に入っている間だけでも浸けておきます。
   お風呂から上がる前に、バケツの中で汚れが落ちるまでもみ洗いしてください。
   一日外出で持ち歩いた後の布ナプキンは、1回では完全に汚れが落ちないこともあります。
   そういう時は焦らず、もう一度バケツの中で浸け置きして、朝もみ洗いしましょう。